ヤフーショッピングのポイントシミュレーターを簡単に導入する方法とメリット、費用について

ヤフーショッピングで商品を売っていくには他店と差別化を図り、購買率を高めていく必要があります。

購買率を高めるのに最も効果的なのは「価格を安くする」ことでしょう。

しかし、他店が最安値を出していて価格縛りなどでなかなか太刀打ちできないという場合もありますね。

そんな時に有効なのがポイント還元の利用ですが、「ポイント20倍!」などとテキストやバナーで告知しても、ユーザーにはなかなかピンときません

しかもユーザーによって還元率が違うのでとてもややこしいですよね。

そこでバナーを作ってページに貼り付けるのですが、これがまた面倒で大変…

そんな悩みを一気に簡単に解決してしまうのが、今回ご紹介するヤフーショッピングのポイントシミュレーターです。

ポイント還元により「一体いくら特になって、実質いくらで購入できるのか?

ユーザーにパッと理解してもらうことで、購入率がアップすること間違いありません!

せっかく商品ページに訪れた見込み顧客を逃がさないために、ぜひ参考にしてくださいね!

ヤフーショッピングのポイントシミュレーターとは

引用元:https://argonauts-web.com/commercepartner/pointsimulator.html

Argonauts ポイントシミュレーター公式サイト

ポイントシミュレーターとは一言で言うと、「ヤフーショッピングストアにかんたんに設置できる、Tポイント分も含めて差し引き実質価格を自動計算するシミュレーター」です。

ポイントシミュレーターの特徴

ポイントシミュレーターには以下のような特徴があります。

  • 操作方法が簡単
  • 商品ページに貼り付けるだけで設置できる。
  • ポイント分を差し引いた実質価格を表示でき、お得さをPR。
  • 開催中のキャンペーンを組み合わせた場合のTポイント倍率がわかる。
  • クーポンの値引き分も計算にいれることができる。
  • 全ての商品に一括で設置できる無料ツールも使える。
  • 開催中のキャンペーンは自動で更新される。
  • 表示されているキャンペーン一覧からエントリーも可能。
  • スマホ版にも対応

ポイントシミュレーターは実際にヤフーショッピングを長年運営していた店長が「こんなサービスがあったら良かったのに」という思いを形にした、確かな経験と実績に基づいたサービスです。

ポイントシミュレーター導入のメリット

  • 購買率を高められる。
  • 最安値が出せなくてもポイント倍率を高めることで購買につながる。
  • リピート来店を促せる。
  • 開催中のキャンペーン一覧でリピート来店動機につながる。
  • クーポンなど割引分も含めて更にお得感をアピール。
  • スーパーアイテムボックスとの併用で購買率アップ。
  • スマホ版での購買率アップ。
  • ヤフーショッピングのポイントシミュレーターは、他店が最安値を出していてなかなか太刀打ちできない時に効果的なツールだといえます。

    各種キャンペーンを組み合わせた場合の面倒な計算を自動でツールが行うため、お得感を最大限にアピールすることができます。

ポイントシミュレーターの設置イメージと操作方法

ポイントシミュレーターの設置イメージと簡単な操作方法を、パソコン版とスマホ版に分けて説明します。

パソコン版

パソコン版のデザインには「Poimo!version」と「ほぼやすねっと。version」の2種類があります。

■Poimo!version

▼「Poimo!version」 の設置イメージです。

▼画像のポイント数が書かれた丸印にマウスポインタがあたると該当の倍率が表示され、そのままクリックすると実質価格が自動計算されます。

また、丸印の下の「詳しくは」をクリックすると、ポイントの説明サイトが別タブ(または別窓)で開きます。

■ほぼやすねっと。version

▼「ほぼやすねっと。version 」の設置イメージです。

▼画像のポイントのチェックボックスにチェックマークを入れると下の倍率と実質価格が自動計算され、「詳しくは」をクリックすると、ポイントの説明サイトが別タブ(または別窓)で開きます。

スマホ版

▼スマホ版の設置イメージです。

倍率の横にあるチェックボックスをタップしてチェックマークを入れると、下の倍率と実質価格が自動計算され、「詳しくは」をタップすると、説明サイトが開きます。

全画面でのデモページはこちら

 

ポイントシミュレーターの設置方法

ポイントシミュレーターをショップページに設置するには、シミュレーター生成ページにてオプションを選択し、生成されたコードをひとことコメントに貼り付けるだけなので、とても簡単です。

あとは貼り付けた商品ページの価格を元に実質価格が自動計算されます。

開催中のキャンペーンも自動更新され、ストア全体のポイント倍率や個別ポイント倍率も自動取得されます。

埋め込み後のデモページはこちら

豊富なオプション

コード生成時に以下のオプションを選択することが出来ます。

  • 全てにチェック入状態
  • お気に入りに追加ボタン
  • 実質価格表示
  • 最大ポイント表示
  • カード紹介特典分割引
  • クーポン割引分追加
  • その他項目追加自由

▼オプションの表示例

全てにチェック入状態にすることで全てのキャンペーンを利用した場合の「攻め」の実質価格表示となります。

また、配布中のクーポンを利用した場合の値引き分を自由に設定して計算に組み入れたり、逆に実質価格を非表示にして最大倍率だけを表示させることも可能です。

なお、ポイント計算には特典ポイントの上限も考慮されているので、高い制度での実質価格計算が可能となっています。

これらのオプションの他にも、全ての商品への一括設置(無料)やトップページにキャンペーンリストを出す機能、カウントダウン表示機能、色の変更など様々なオプションを利用することができます。

同時利用がおすすめのツール

ポイントシミュレーターと同時に利用することでさらに売り上げに貢献するツールを二つご紹介します。

1.スーパーアイテムボックス

関連商品や似た商品を自動で表示することができる「スーパーアイテムボックス」をポイントシミュレーターと連携させた受胎で貼り付けると、ポイントアイコンの倍率も変化します。

スーパーアイテムボックス

2.Tポイント倍率計算機(無料)

Tポイント倍率計算機を使うと、その場でライバル競合店舗商品のURLを入力してポイント倍率の価格チェックが可能になります。

価格調査や競合店分析、関連商品探しに有効です。

Tポイント倍率計算機

ポイントシミュレーターの料金

サービス名 スタンダードプラン
サービス料/月額 2,980円(税別)
年間一括契約割引 19,800円(税別)
賑わいパック 対象
初期費用 無料
契約期間 6ヶ月または年間
決済方法 クレジットカード決済/銀行振込(応談)※
トリプル 必要
ライト出店 非対応
スマホページでの表示対応 対応
商品ページ一括差し込みツール 無料
カスタムデザイン製作対応 有料・ご相談ください
楽天市場用ポイントシミュレーター ご相談ください
設置作業代行 お見積りをご用意いたしますのでご相談ください。
設置方法サポート・ヘルプデスク 対応
トリプル使用容量目安 1.3MB
備考 ※銀行振込の場合は年間一括契約前払いのみとなります。割引適用外です。

ポイントシミュレーター設置ストアの紹介

ヤフーショッピングのポイントシミュレーター設置ストアを紹介します。

本棚 壁面収納家具マルゲリータ

※引用元:https://store.shopping.yahoo.co.jp/margherita/

本棚 壁面収納家具マルゲリータ はこちら

▼DHC Yahoo!店

※引用元:https://store.shopping.yahoo.co.jp/margherita/slf-2400-2400-ex.html

DHC Yahoo!店 はこちら

Argonauts ポイントシミュレーター公式サイト

まとめ

価格で最安値を付けられなくても、ポイント還元という方法があります。

パッと見て実質価格がわかるポイントシミュレーターはヤフーショッピング店の大きな武器になりそうですね!

今回のポイントを以下にまとめました。

  • ポイントシミュレーターとは、ヤフーショッピングストアにかんたんに設置でき、Tポイント分も含めて差し引き実質価格を自動計算できるツール。
  • 操作方法は、利用したいポイント数をクリックするだけで実質価格が自動計算される。
  • 設置方法は、シミュレーター生成ページにてオプションを選択し、生成されたコードをひとことコメントに貼り付ける
  • スマホ版もある
  • 購買率を高め、リピート来店の動機にもつなげることができる。
  • スーパーアイテムボックスTポイント倍率計算機の同時利用がおすすめ。

以上になります。

簡単に導入できてメリットの大きいヤフーショッピングのポイントシミュレーター。

是非導入を検討してみてはいかがでしょうか?

==================
ブログではお伝え出来ない新鮮な情報や、
コンサル生の募集などは人数を限定させて頂くため
公式メルマガでのみお届けしています。
ご希望の方はこちらからご登録下さい。
↓↓
公式メルマガ登録
==================



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする