せどりの仕入れで坊主(ボウズ)にならないために重要な下準備とは

せどりで仕入れに行ったとき、1個も

仕入れができず、坊主(ボウズ)に

なってしまった経験はありませんか?

仕入れが坊主(ボウズ)だと、悔しい気持になるのは当然ですが

貴重な時間をムダにしてしまうことにもなります。

この記事では、せどりの仕入れで坊主(ボウズ)に

ならないために重要な下準備について説明します。

せどり・仕入れの下準備とは

引用元:https://www.innovation.co.jp/urumo/efficient_work/

せどりの仕入れで最も重要なのは、

事前の綿密な下準備です。

せどり上級者であれば、何の準備もせず、

いきなり店舗に行った場合でも、利益が出る商品を

仕入れてくることは可能だと思います。

しかし、それには商品知識や商品陳列棚の配置、セール情報など

様々な知識が頭に入ってこそ可能なテクニックです。

せどりの経験が少ない初心者であればあるほど、

仕入れ前の下準備が重要になります。

せどりで店舗仕入れをする前の下準備

引用元:https://www.yamada-denki.jp/store/contents/?d=1029

店舗仕入れをする前の下準備について紹介します。

チラシのチェック

チラシアプリや店舗のホームページなどを利用して、

店舗のチラシをチェックし、事前に値引商品をリサーチ、

利益が出る商品の確実な回収を狙います。

セール情報のチェック

セール情報があった場合、系列店の中でも、利益が出る商品を

回収できる確率が高い店舗から先に回るようにします。

事前に回る店舗の順番を決めておくと効率良く回れます。

通い慣れている店舗がセールを行った場合を狙う

いつも仕入れに行っている店舗であれば、ワゴンや商品棚など、

利益が出る商品を見つけやすいポイントが頭に入っている為、

利益商品を仕入れやすくなります。

利益商品が見つかったら系列店からも回収する

利益商品やレジ落ち商品が見つかった場合には、1店舗だけでなく

近隣の系列店も回り、逃さず回収するようにしましょう。

店頭で系列店の在庫を確認してもらうと効率的です。

事前にプレ値商品リストをリサーチ

電脳仕入れでは、日頃からプレ値商品を

リストとして管理しておくことが重要です。

自宅でプレ値商品リストをリサーチ、

店舗の在庫を確認してから仕入れに

行くようにします。

可能であれば、店舗に電話して

取り置きしてもらうと尚良いでしょう。

せどりで電脳仕入れをする場合の下準備

引用元:https://www.netmile.co.jp/contents/point/rakutensuperpoint/2238.html

電脳仕入れをする前の下準備について紹介します。

ECサイトのメルマガ登録・セール情報のチェック

せどらーに人気のあるECサイトのメルマガに登録することで、

事前にセール情報を知ることができます。

セール開催時間の前にECサイトにログインしておき、

セール開始と同時に仕入れができるようにします。

楽天スーパーセールなどの事前リサーチ

楽天スーパーセールなど、セール開始前に利益商品を

リサーチしておき、セール開始と同時に仕入れます。

事前に利益商品をリサーチしておくことで、

ライバルより短時間で仕入れが可能になります。

Amazon在庫切れ商品の監視

Amazonの在庫を監視し、在庫切れや

入荷待ちとなった商品を仕入れます。

Amazonで在庫切れや入荷待ちとなった場合でも、

ECサイトなどでは仕入れ可能な場合が多いです。

Amazon在庫切れを検索する方法は

こちらの記事で詳しく紹介しています。

ECサイトの価格監視

ECサイトで利益が出そうな商品の価格を監視し、

値下がりして利益が出るようになったら仕入れます。

あともう少し値下がりすれば利益が出るのに・・・

そんな商品の価格は、リストを作成するなどして

常に監視しておきましょう。

ECサイトの価格変動をチェックするには

ツールを利用すると便利です。

価格変動ツールは他の記事で詳しく紹介しています。

ここで紹介しているツールは無料で利用できます。

Keepa

DELTA Tracer

Amacode

プレ値商品の在庫監視

ECサイトやヤフオク、フリマアプリなどでプレ値商品の

在庫を監視し、在庫が復活したタイミングで仕入れます。

プレ値商品の仕入れはタイミングと運もあります。

常にECサイトなどでプレ値商品の在庫を監視することで

仕入れられる可能性が高くなります。

まとめ

せどりの仕入れで坊主(ボウズ)にならないための

下準備の方法について紹介しました。

店頭仕入れ、電脳仕入れ、いずれの場合でも、

坊主(ボウズ)にならないためには、

下準備が全てと言っても過言ではありません。

この記事が読者の皆さんの

仕入れ額アップに役立てば幸いです。