低額、低資本ではじめるせどり 資金が少なくてもできるせどり方法を解説します

せどりはいったん商品を仕入れる、つまり買ってからAmazonに転売するビジネスです。

そのため、まずは商品を仕入れる資金が必要になります。

副業を検討している方の中には
まとまった資金が捻出できなくてなかなかせどりを始められないという方もいます。

しかしせどりは数万円からでも問題なく始めることができます。

せどりというとプレミア必須の高額商品を仕入れて売るようなイメージがあるかもしれませんが、
100円のものを仕入れて200円で売れればりっぱなせどりです。

これはさすがに送料でマイナスになってしまうので極端な例ですが、
例えば1万円で始めて数カ月でこれを10万円に増やすことも可能です。

このように始める金額に囚われないのがせどりの魅力の一つでもあります。

資金が無い方は無いなりの仕入れをすればいいのです。

そこで今回はそんな低資本からせどりを始める方法を紹介します。

5万円しかない。

1万円しかない。

5000円しかない。

それでも十分せどりはできます

資金でお悩みの方、是非参考にしてみて下さい。

低資本で始められる?

せどりの代表ジャンル、家電せどりなどは確かにまとまった資金が必要です。

でも生活を楽にするために副業をしたい方は、そんな金額自由に使えませんよね。

この金額をポンと出せる方はなかなか少ないと思います。

せどりは数十万円持っていないと始められないということは有りません。

極端な話1000円からでも始められます。
1000円で商品を仕入れてせどりの方法やノウハウを学びながら
着実に増やしていけばいいのです。

「1000円で商品を仕入れられるの?」

と思うかもしれませんが、僕はリサイクルショップで
ジャンクやがらくたを1000円くらいで仕入れてきて7000~8000円に変える手法も得意です。

コミック転売でセール時にセット物を1000円で買ってきて
3000円くらいで売ることも簡単です。

時間はかかりますが、ちょっと時間さえいただければ
1000円を10万円にする自信だってあります。

このように1000円しかなくてもせどりは可能ですし、
正しいノウハウがあれば着実に資金を増やせます。

もちろん資金があればあるほど選択肢は増えますし、利益も出しやすくなります。

資金が少ないという状況は選択肢を狭めてしまいます。

1000円しかなかったら1000円で仕入れるしかありませんが、
その1000円での仕入れに失敗したら挽回できません。

確実に売れて、すぐに売れて、利益率の高い商品をリサーチしないといけません。

ですが、そんな商品がそうそうあるわけがなく仕入れのチャンスが少ないのです。

(あればほかの人も買ってますからね)

ですが、逆に言えば慎重に、そして根気強くリサーチして
そういった商品を見つける事ができれば1000円でもせどりはできるのです。

慎重に商品をリサーチし、1000円で仕入れた商品を1500円で売る。

次にその1500円で商品を仕入れて3000円で売る。

これを繰り返していけばやがて資金が増えていきます。

その間、資金だけではなくあなたには「知識」「リサーチ力」といった
せどりに必要不可欠なスキルが身についていることでしょう。

せどりのジャンル、やり方は一つではありません。

その人の資金、知識、状況に合わせたせどりをやればいいのです。

もちろん大きな利益を求めるなら大量の資金を用意しないと不可能です。

しかし最初から多額のお金を持ってせどりを始めても持て余してしまうでしょう。

その結果、不必要な仕入れをして赤字を被る場合だってあります。

最初のうちはむしろ低資本でせどりを学ぶところから始めたらいいと思います。

できる限り資金を捻出してみる

とはいえ。

じゃあ1000円から始めるせどりが現実的なのか、という話です。

確かに始められますし、増やすことも可能です。

しかし時間はかかります。

せどりの利益率は大体10~30%です。

つまり30%なら1000円1回の売買で利益は300円です。

その1300円で仕入れをして1回売ると390円の利益です。

じゃあその1690円を…

少し気が遠くなりますね。

なのでまずは資金を増やすことから始めましょう。

1円でも多い方が有利で効率的なのは事実です。

といっても安心してください。

お金をどこからか持ってくるとか借りてくるとかって話ではありません。

ちゃんと0からお金を増やせる方法です。

不用品を売る

家というのは意外とお宝の宝庫です。

どんな人の家にも売れるものは大量にあるはずです。

  • 趣味で集めていたプラモデル
  • 買ったけど使わなかったキャンプ用品。
  • やり飽きて遊ばなくなったゲーム
  • 着なくなった服
  • 着れなくなった服

絶対ありますよね。

これらを売ってお金に変えてしまいましょう。

もし資金が10,000円あれば1回の売買で3,000円の利益です。
(利益率30%の商品の場合)

2回目なら16,900円です。

このペースで増やしていければモチベーションも上がりますね。

売る場所は

  • Amazon
  • ヤフオク
  • メルカリ
  • ラクマ

あたりがいいでしょう。

せどりで商品を売る練習がてら資金も増えます。

アカウント評価も育ちますし一石三鳥です。

特に売れるもの、制限がかかっていないものはどんどんAmazonで売りましょう。

カテゴリー出品制限がかかっている物はメルカリやヤフオク、ラクマへ。

ジャンク品やややジャンク品などの場合はヤフオクで売れます。

不用品を売るとお金が増えます。

家の中もすっきりします。

家の中がすっきりするとそれ以上余計なものが増えません。

俗に言う「断捨離」というやつです。

いいことづくめですよ。

確かに趣味のものを売るのはちょっと気が引けるかもしれません。

ですがそんなもの、せどりで稼いで買い戻せばいいのです。

本当に二度と手に入らないような宝物や、
思い出の詰まった大事なものまで売る必要は有りませんが、
「ちょっともったいないな」程度のものならどんどん売ってしまいましょう。

クレジットカードを作る

家の中に売れるものがない。

家のものは売りたくない。

そういう方にはクレジットカード作成がおすすめです。

クレジットカードを1枚作るとショッピング枠が10~50万円付いてきますよね?

そのショッピング枠で商品を仕入れればいいのです。

生活で使用しているクレジットとは別のクレジットを作る必要があるので
必ず新規で作ってください。

来月には返す必要がありますが、
きちんとリサーチして回転率の高い商品を仕入れれば問題ありません。

そうすれば仕入れて即売って半月後には口座に入金されています。

失敗が許されないシビアなリサーチになりますがそのくらいの緊張感を持って
勉強しないといつまでたってもせどりのノウハウは身に付きません。

もちろんショッピング枠が30万円あるからと言って30万円分仕入れるのはいけません。

最初は1万円~5万円から。

この位なら最悪本業の給料でいったんは返せますよね。

確かに若干リスクのある方法ですが、
資金のある人と資金のない人が同じリスクで始められるわけがありません。

資金がない分、多少のリスクは享受しないといけません。

とはいっても、せどりはリスクの低いビジネスなので安心してください。

リサーチさえ間違わなければまず損をすることは有りません。

ちなみにお勧めのクレジットカードは「楽天カード」です。

審査が緩いので作りやすくてポイントもザクザク貯まります。

楽天市場はせどり初心者にお勧めの仕入れ先です。
そこで使えばさらにポイントが貯まります。

楽天市場以外で使っても還元率1%と高い水準ですし、
どんな用途、状況の人にも安心して勧められるクレジットカードです。

せどりに慣れてくればその人の仕入れに合ったクレジットカードというものも見えてきます。

自分に合ったクレジットカードが見えたらそっちを作ればいいと思いますが、
どんなクレジットにしようか迷っている方にはまずは楽天カードをおすすめします。

次の記事では実際に低資本でせどりを行う際、どこで仕入れたらいいのか。

その実践編です。

少ないせどり資金で仕入れる場所、ねらい目アイテムを解説!低資本でもせどりはできる!
前回の記事では低資本せどりの説明や簡単に資金を作る方法を解説しました。 今回の記事では実際の少ない資金をもって どのような場所でど...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする