ドンキで仕入れてAmazonへ転売するための4つのコツ

せどりで有名な仕入先と言えばドン・キホーテです。
激安の殿堂、というだけあって非常に多くの商品が安く販売されています。

もちろんAmazonへ転売して利益の出せる商品もゴロゴロしてますよ。

ただ、ゴロゴロしているとはいえ、あの商品数ですから、それを見つけ出すのは苦労します。

今回はそんなドンキで仕入れる際に覚えておいてほしい、ちょっとしたコツを4つご紹介します。

技術的なことから心構え的なことまで。

このコツを知っていると、得をしたり、リサーチ力が上がったり、気持ちが楽になります。

今回はそんなドン・キホーテで商品を仕入れる4つのコツについて解説します。

■ドンキ→Amazon転売は稼げるのか

そもそも、これだけ有名になったドン・キホーテで利益の出る商品は見つかるのか

結論から言うと全く問題ありません。

はっきり言ってほかの店舗より格段に仕入れ先として将来性のある店舗です。

というのも、ドン・キホーテが扱う商品は多岐にわたります。

  • 日用品
  • 化粧品
  • 雑貨
  • おもちゃ
  • 食料品
  • 家電製品

あらゆるジャンルの商品を売っていますよね。

しかもこれらの商品はかなりの速度で入れ替わります。
他の店舗の何倍ものスピードで、常に仕入れ候補が入荷しているのです。

そのため、いつ行っても利益の出る商品を見つけられる可能性があります。

これが家電専門店とかだと、1カ月やそこらで商品が入れ替わったり、セール品が変わったりという大きな動きはなかなかないですよね。

ドンキは商品の回転が速く、仕入れ商品を常に見つけやすいため、他の店舗よりも「空振り」の可能性が低いです。

また、ドン・キホーテは独自の仕入れ網を持っているため、時々プレミア商品も普通に入荷します。

しかも定価で入荷して、割引までされている場合があります。

プレミア商品が入荷する上に定価販売。
これもドンキホーテ仕入れの強みです。

このようにドン・キホーテせどりはまだまだ稼ぐことができるでしょう。

直接利益とは関係ありませんが、営業時間も長いので、サラリーマンの副業と相性がいい点も嬉しいですね。

上記の理由と併せて、副業会社員でも利益を出しやすいです。

■ドンキせどり仕入れで気を付けるべき点

そんなドン・キホーテせどり。

いくつか注意点があります。

ドンキで仕入れる際は常にこの注意点を念頭に置きましょう。

まず1つ目が全国展開でライバルが多い事。

ドン・キホーテは当然全国に店舗があります。

中には同じ商品を複数店舗で同時にセールしている場合があるでしょう。

リサーチ時点で回転率が高く、競合が少ない、なおかつ利益が出たとしても、セール当日に一斉に全国のせどらーが、同じ商品を仕入れてAmazonに出品した場合状況が一気に変わります。

需要と供給のバランスが崩れて、一気に回転率が低くなるでしょう。

すると売れ残りを危惧したせどらーが値下げ。

他のせどらーが値下げ追従。

この価格崩壊プロセスで一気に価格崩壊して売れなくなり、売れても利益が出なくなります。

せどらーの間でも非常に有名な仕入れ先であること。

そして全国で同じ商品を売って、セールをしている可能性があることに注意しましょう。

もう一つの注意点は商品数が多すぎることです。

商品が多いことは確かにメリットです。
選択肢は多ければ多いほど仕入れ安くなります。

ですが、それをリサーチする僕たちの時間は有限です。

ドン・キホーテは商品数が多く、どれも一見安く見えるためあちこち目移りしますが、実際転売で利益を出せる商品はそこまで多くありません。

効率よくリサーチしていかないと無駄に時間ばかりが過ぎるでしょう。

初心者は勉強のために無駄なリサーチをしてもいいと思いますが、中級者以上はリサーチの方法を工夫しないと全く利益の出る商品を見つけられずに終わることもあります。

これらの点にも注意してドンキせどりに行きましょう。

■売れるものにはどんな商品があるの?

実際に僕がドン・キホーテで仕入れて売った商品を公開します。

○アベンヌ ウォーター 300ml

女性用スキンケア商品です。

 

Amazonでは1620円。

これが近所のドンキでワゴンセール980円。
50本仕入れました。

若干利益率が低いのですが、この商品は消耗品なので、2本セットなどにすると利益を出しやすくなります。

多少利益が低くても、まとめ買いやセット売り、リピート買いによる回転率の高さなどを考慮すると非常においしい商品です。

リサーチ時間含めて15分ほどですので、時給換算すると非常に良いですね。

ちょっとミスったのが、近隣からの取り寄せを依頼しなかったことです。
他の商品に気を取られてしまいました。

依頼すれば近隣のドンキから取り寄せで数百本仕入れて、まとまった利益になったかもしれないんですが。

ドン・キホーテはチェーンですから、近隣店舗から取り寄せも可能です。
(相談に乗ってくれるかどうかは店員さんによります)

お買い得商品があったら是非店員さんに取り寄せを相談してみましょう。

○仮面ライダージオウ DXジクウドライバー&ライドウォッチホルダーセット

2018年9月から始まった新ライダーシリーズの変身ベルトです。

仮面ライダーのベルトは毎回プレミアがつく鉄板商品ですが、今回は特に発売キャンペーンなるものがやっていて、ベルトを買うと限定のアイテムが付いてくるとのこと。
(写真右のオレンジ色の奴がそうです)

そのため、プレミア確実で争奪戦になることは分かっていたので、僕は今回発売日前に予約できた分以外は、特に探すようなことはしてませんでした。

ところが!
ありましたよドンキに!

しかもほぼ定価の8980円

もちろん限定アイテム付きです。

在庫は2個しかなかったんですが、それでも2個仕入れるのにかかった時間は約5分。

Amazonで16000円ほどで販売し、利益は2個で約8000円

十分すぎる仕入れです。

ドン・キホーテは油断していると意外なお宝に出会ってびっくりします。

■ドン・キホーテのセールはいつ?

いつでも安いのでドン・キホーテにも「決算」があることを忘れている方が多いようです。

ドン・キホーテの決算月は6月。

このタイミングで大きなセールをやります。

この時期はただでさえ安い商品をさらに値下げしたり、いつもは値が下がらない商品をセールにしたりとより仕入れがすやすくなります。

6月決算の会社は少ないので、ほかの会社の仕入れと被らない点もいいですね!

6月になったらドン・キホーテをメインに仕入れてみましょう。

■ドン・キホーテで仕入れてAmazonに転売する4つのコツ・ポイント

それでは本題です。

ドン・キホーテで仕入れる際の4つのコツです。

○POPに注目

まず店内のあちこちに掲げられたPOPに注目しましょう。

「情熱価格」とか「爆安価格」とかかれた派手なPOPがありますよね。

あれです。

ドンキのPOPはお店側が自信もって売りに出している商品です。
確実に定価より安くなっているので、Amazonとの価格差がある商品も見つけやすいです。

他の企業では、「安い」からではなく「売りたいから」POPで注目させるようにしている所もありますが、ドンキの場合は単純に安いです。

初心者はまずはこのPOPを頼りにリサーチしてみましょう。

○MAJICAカードとクーポンを活用する

ドンキせどりをメインにするなら、MAJICAカードとクーポンの利用は必須です。

まずMAJICAカード。

これはドン・キホーテグループで利用できる電子マネーカードです。

現金をカードにチャージし、レジの際の支払いに使用します。

このカード、異常とも言えるくらいお得な特典が付きます。

まずは会計時の端数切捨て

3459円の買い物をしたとします。
それをMAJICAで支払うと、端数の9円がカットされ3450円になるんです。

もちろん毎回です。

そしてチャージ時のポイントバック。
MAJICAは現金をチャージして使いますが、このときにチャージ金額の1%がポイントでバックされます。

貯まったポイントは1ポイント1円で使えます。

しかも前年度の利用実績に応じて翌年度のランクが変わる「ランク制度」があり、プラチナランクまで行くとチャージ時になんと5%ポイントバックされます。

毎回5%オフになるようなものですね。

ランクアップ条件は主に「利用金額」です。

せどりをやっていればプラチナランク(1年間に約200万円)はそこまで難しくないので、ぜひプラチナランク目指してドンキで仕入れていきましょう。

そのほか、MAJICA会員限定セールや、会員限定価格で買い物もできます。

ドンキせどりをする方は絶対に作っておいてください。

クーポンは入り口あたりにある端末から手に入れることができます。

通常価格で利益が出しにくい商品も、クーポンで10%オフなどになれば利益が出るかもしれません。

発券に対して時間はかかりませんので必ずリサーチ前に覗いておくようにしましょう。

○得意ジャンルに絞ってリサーチする

最初にも書きましたが、ドン・キホーテは商品数が多いです。

時間があればじっくりリサーチしてもいいですが、徒労に終わることも多いのでリサーチする商品やジャンルは絞ったほうがいいでしょう。

まずは自分が得意なジャンルのコーナーを中心にリサーチしていきましょう。

自分の得意なジャンルなら、いちいちAmazonを開いて相場や価格を確認しなくても、ある程度目測で「詳しくリサーチするべきかそうでないか」が判断できると思います。

これでリサーチ時間を大幅に短縮できます。

普段は得意ジャンルで。

時間がある時はその近辺の得意ジャンルでないものも少しずつリサーチ

こうしてドンキで扱っている商品の知識を広げていくと、どんどん稼げるようになるでしょう。

もちろんセール品やワゴン品は得意・不得意関係なくリサーチしてください。

○地道にコツコツと

最後はコツというより心構えになりますが、コツコツ地道に取り組みましょう。

ドンキは商品数が多いです。
とはいえ、すべての商品で利益が取れるわけではありません。

一気にリサーチしようとすると疲れてしまいます。

ドンキは常に商品がいれかわるため、いつ行っても常にリサーチする商品があります。

そのため、焦らなくても仕入れチャンスは無限にあります。

あまり気負いすぎず、ゆっくり方の力を抜いてリサーチしてください。

そのうち経験とスキルが上がっていけば、時間かけなくても勘が働くようになります。
そうすればそこまで苦労しなくても仕入れができるようになるでしょう。

■まとめ

ドン・キホーテはこれからもまだまだ稼げるお店です。

色々な商品を扱っているので、いつ行っても何かしら利益の出る商品が見つかるはずです。

ちょっとしたコツを覚えて、コツコツリサーチして経験を積んでいくことで、ドン・キホーテはせどらーにとって主力の仕入れ先になるでしょう。

激安の殿堂ドン・キホーテ。

是非仕入れに足を運んでみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする